強い体にはカルシウム【目指せストロングボーン】

メニエール病の症状

椅子

メニエール病は女性にとくに多いと言われている病気で、発症年齢は30代から40代と比較的若い世代に多い病気です。この病気の原因は不明ですが、最も関係していると言われているのが内耳です。内耳に何らかの異常が起こり水ぶくれのような状態になることでめまいや耳鳴りなどを引き起こすと言われています。 メニエール病この病気はこれまであまり知られておらず、病気として広く認知されたのはごく最近のことです。単なるめまいや吐き気と勘違いされている場合もあり、まだメニエール病と診断されていない人も多くいると考えられています。そのため、今後研究が進むことでメニエール病と診断される人が多くなる可能性があり患者数も増加すると予想されます。

メニエール病の症状は、突然起こるめまいが特徴です。ぐるぐると回転するようなめまいが起きますが30分から数時間で治まり長く続くことが少ないため貧血などと混同しやすい病気です。しかし、酷くなると嘔吐や冷や汗などの症状が出るようになります。放っておくことで生命の危険がある病気ではありませんが、日常生活が不便になることが多く早めの治療が必要です。主に薬での治療が行われますが場合によっては手術も行われます。 このメニエール病を発症しやすい人は、几帳面な性格であったり精神的や肉体的なストレスを抱えた人、睡眠不足が慢性的に続いている人に起こりやすいと言われています。気になるめまいがある場合は、単なる貧血などと自己判断せず医師に診断してもらうことが大切です。そして治療中はストレスや疲れを溜めない工夫が必要です。